「鳥籠のマリアージュ」マスターアップ

鳥籠のマリアージュマスターアップしました!やったね!
鳥籠のマリアージュ
お祝い絵が公式にアップされていますので、ぜひ見にいってみてください。
ん?
「ぜひ見に行ってください」が正しいのかな。
「ぜひ見てね!」が楽でいいですね。


原画を担当させていただいたので、どんなお話なのかだいたい知ってるつもりでも、実際にプレイすると面白さ100倍なのに驚くのはよくあることです。
赤ずきんと迷いの森の時もそうでした。
「あ!これこんな流れでこんなシーンなのか!」とか。
こういう楽しみ方ができるのも原画の醍醐味かもですね。
でもそんな次第で、鳥マリも原画を担当したものの、プレイするまで完全にいちユーザー視点なので発売が楽しみで仕方ないです。

早く25日にならないかなー

以下余談なので畳みます。
ブログの整理をしていて気付いたんですが、2013年の活動履歴が無いですね。
まあそれはいいや。

   
    <ナイナイ)
    

これブログについてるソフトバンク用の絵文字なんですが・・・いやこれどうなんだ。まあいいのか。


本題です。余談の本題。
ある日、親友のT-REXさん(仮名)が「あんたの性癖って正直言うとどんな?」と聞いてきました。
深夜のテンションのせいでこんな質問が飛び出したのではなく、彼女はいつもこんな按配なのです。

私の性癖…。

自分の性癖などあまり考えたことがなかったため悩んでいたら、T-REXさんが「私はコスプレはありだなって思った!」と言いました。

彼女は私という重症のオタクが幼馴染にいるせいか、オタクに対し一定の理解を示していますが、本来ならオタクをキメェと切り捨てるようなタイプです。

そんな彼女の口から「コスプレあり」なんてセリフが飛び出すとは。

「男にブルマはいてくれって頼まれてさー。ブルマくらいいいよって履いてあげたら超喜んでた。」

なるほど。そう来たか。

しかし彼女が言うには、この話を他の女友達にすると「ブルマ好きとかコスプレとかあり得ない」「きもい」など全力で否定されるそうです。
私は、まったく否定しません。
むしろ好きな男性にブルマ履いてくれと言われたら履いてもいい派。
私のビジュアルはデブオタですので、そんなこと言われるチャンスありませんが。

2人で「ブルマくらいいいじゃんね」などと盛り上がりました。

「あんまりマニアックなコスプレは無理かもしれないけど、好きな男がナースとか体操着が好きって言うならいくらでもやってやるわ」というのが彼女のスタンスです。


ところで、私が考えるコスプレはこんな→http://www.milanoo.com/jp/p38586.html
これかっけえな。

しかし彼女が考えるコスプレは多分こんな→http://cos.jyoshiryokup.com/product_info.php/products_id/23118

コスプレに関し、2人の間には若干のこう、なんだ。
認識の相違がありますが、会話は問題なく進むっていう話でした。
[ 2014/04/09 20:15 ] 鳥籠のマリアージュ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ewokakuman.blog14.fc2.com/tb.php/29-b3ae3bf1