鳥籠のマリアージュ 発売中

鳥籠のマリアージュ
鳥籠のマリアージュ発売中

4月25日に発売済みです。

そして今日は5月の26日。
1ヶ月以上も間があくってもうブログやめろやて話ですねこれは。

聞いてくださいデータ整理してたり仕事やっつけてたり言いわけですねはい。
そもそも鳥マリクリアしてる時点で時間があるって話です。

そうだ前後しましたが鳥マリクリアしました!
面白かった~!!!

以下、ネタバレに少しも配慮してない感想なので折りたたみました。
これからプレイする方は見ないで下さい。
あとだらだらと垂れ流しているので長いです。
個人的には佳奈子さんと悠人さんが面白かったです。


全キャラ好きなのですが、悠人の天然ぶりはつぼでした。
翔太へのスルーっぷりも良かった。
ソファに座ってテレビ見てるシーンとか、悠人さんはかなり興奮したはずです。
佳奈子だってそのへん気付いてたし。

でも反応したら負けって思ってたのかな悠人さんは。
でもそういうことあるよね。
余談ですが、この前、私の叔父のお誕生日会に行きました。
叔父がお礼の挨拶してるとき、この叔父の孫が小声でギャグを言いました。
現役中二男子のギャグはタイミングも内容も申し分なく、てめえよくもこのタイミングでと思いましたが叔父は演説中。
このギャグに反応したら負けです。
私の顔はおそらく(゜→゜)こんななってたと思う。
このギャグのせいで叔父の演説は半分くらいしか頭に入ってこない。
あとの半分は自己防衛なのか何なのか、リコーダーのダースベイダーの曲がぐるぐると脳内を占めている。
何の拷問なのこれは叔父は生真面目でここで吹いたら終わる色々とピーポーポー ポーポポー ポーポポー(フェードアウト)

悠人さんの状況に比べれば小さな修羅場でしたが、まあそういう、反応したら負けっていうのはあると思います。
そうだ、悠人さんはどうやってあの状況を乗り切ったんだろう。
「これはかーちゃんの裸!かーちゃんの裸!」とかで自分をごまかしてたのかな。
何にせよ難儀なことです。

私が翔太さんだったら、どこまでスルーするのか試してみたくなるかも。
寝てるところに忍び込んでマッキーでまぶたに目を描いたりね。
きっと黙って落とすんだろうけど。
早朝バズーカとかも試したい。



佳奈子さんはすごく、何と言うか女性でした。
乙女ゲームなので当たり前なんでしょうけど。
なんだろ、薄ぼんやりしたした意識というか、ほの暗さがある思考というか。
男性が陽で、女性が陰なら、ほんとに陰も陰、陰の奥にいるような感じといいますか。

個人的な見解では、以下のような振り分けになります。

左が陽で男性的。      右が陰で女性的です。


繰り返しますが、これは個人的見解です。

曖昧だけど自分の意思が無いわけじゃなくて、思い切りも良いし大胆だし。
自分に正直なのも良いなあと思いました。ちょっと羨ましかった。
あと3pルートで脱いだ時はすごいな佳奈子さんと思いました。
彼女の個性はつぼでした。良かったです。



翔太さんはすごく、何と言うか小3でした。
最初、もしかすると兄を上回る病気をお持ちで、かつ性格も邪悪なのかと思ってしまいました。
おじ様がラスボスかと思っていたけど翔太さんが!?まさかッ!? みたいな。

そんなわけありませんでした。
そもそも敵じゃなかった。
完全にお子様だったんですね。
好きな子をいじめる男子みたいな

まあ、翔太が佳奈子に最初にやったことは拘束レイプなのでそんな生易しい話ではありませんが。

高速レイプと言えばデトロイト・メタル・シティはクラウザーさんの1秒間に10回レイプですが、翔太さんもか弱い佳奈子さんをいじめるんじゃなく、デスメタル等のライブに行くなどして、おのれの鬱憤を発散すべきだったように思います。
佳奈子さんは翔太に色々されたけど、結局許してて君は女神かと思いました。
あと、佳奈子ジャンプで間に合わなかった方の翔太がどうなったのかが気になります。



葉山さんのルートはすごく安心して進められました。
性癖は個性的ですが、大人の男性という感じがとても良かったです。
いまは貧乏だけど働き者だし、将来も期待できそう。
こちらも悠人さんと同様、どこまで耐えられるのかを試してみたいと思いました。
一緒に豊島園に行って
「ブラワーエンジンに一人で乗って「ぇ次は~五反田~五反田~」と言え」とか命令してみたい。
後ろ振り返って「メ~テル~!!!」って叫ぶのもいいですね。
それを見届けたら、ミステリーゾーンに一人で乗って大声で般若心経唱え続けろとか。
夢が広がります。
しかし佳奈子さんは絶対そんなことは言わないでしょう。



おじ様は、仕事ができるダメ人間でした。
筋肉少女帯の「踊るダメ人間」をテーマ曲にしろと思いました。
とても一途で、どうしようもなかったんだと思いますが、悠人と翔太のパパだけあると思いました。

でも、おじ様ともっとデートしたかったなあ。
クルーザーじゃなくて、石神井公園とかで一緒にボート乗りたい。白鳥じゃないやつね。
どうしてもって言うなら白鳥でも・・・いや、どうだろう。うーん。
彼はスケスケパンツONするくらいだから白鳥ごとき平気でしょうが、そこは線引きしてロマンチックに行きたい所存。
そんでボートで、おじ様に歌ってもらったり、昔話を聞かせてもらうのさ。
想像するだけでうっとりする。
佳奈子ママが小さい時どうだったかとか。佳奈子パパがどんな人だったのかとか、そういうの。



はいいやつだったなあ!
ほんと友達って感じで。
健全だった。
非常識な面子に囲まれているせいか、やたら彼がまともに見えます。
ウツボカズラやラフレシアの群れに一輪だけ咲いたひまわりのような。
身振り手振りは少し個性的だけど育ちも良さそうだし。
攻略できたらどんな素顔が見れるんだろう。


なんとなくですが、朝、身支度してる姿を通しで見たいキャラだと思いました。
ぼさっとした頭で起きて、シャワーあびるのかなあ。

歯を磨いて。
朝ごはん作って、
そうだパン咥えたまま家を出るだろうか。彼は。いやまさかそんな。そんなベタな展開があってたまるか。
しかし彼には似合うかもしれない。
食パン咥えて走る姿が。


みたいな妄想がはかどるキャラだと思いました。


ところで全部クリアしてふと思ったのは、このゲーム、もし私が20代前半だったら受け入れがたい内容だったかもしれない・・・ということでした。
すごく面白かったけど、20代前半の私だったら。

例えば、翔太の小三具合とかは許せなかったと思います。
静かに傷ついて行く佳奈子も許せなかったと思う。
飛ぶくらいなら叔父からもらったカードで金属バットを買えそして翔太の寝込みを狙い、懲役覚悟で息の根を止めろ!とか思ってたかもです。
これでは昼ドラというか火サス的展開に。
いまって火サスってやってるのかな。
本当はナイフや包丁の方が手軽で扱いやすいけど、そんなものじゃ足りないというか。
そもそもそういうお話じゃないですし、翔太の生い立ちとか、佳奈子への仕打ちの裏にあった想いみたいなのを後々知ったとしてもです。
最初に怒りが来ると許すのが難しくなると言うか、上手く書けませんがそういう感じになってたかも。

ほんで、たぶん睦と葉山に心底ときめいたと思う。
彼らは優しいし、くせはあるけど人としてまとも(重要)と言うか。

昔は見ては怒っていた映画を、いま見直したら、すっごく面白かったみたいなあれです。(どれだ)
今の私だから120%で楽しめましたが、20代前半の私だったら、この面白さは味わえなかったろうなと思いました。
[ 2014/05/26 19:15 ] 鳥籠のマリアージュ | |