Noble Lily ~戯れの恋~

ドラマCD(女性向け18歳推奨)の、キャラやらジャケやらを描かせていただいております。
ブランドはスノゥドロップスさんでタイトルは『Noble Lily~戯れの恋~』。
今年の10月21日に発売予定です。
キャストは四ツ谷サイダーさんで、シナリオはひよさんです。

ノーブルリリー ヴィンセント編
画像クリックで公式サイトへ!
トラックリストとサンプルボイスで妄想が止まらなくなること請け合いです。
あとキャストの四ツ谷サイダーさんのコメントについてたハートとか。

アニメイトさんとステラワースさんではミニドラマCDの特典付きもあります。(リンク先は特典付きのページになります)
あとアニメイトさんの特典では描き下ろしのブロマイドがつきます。
ブロマイドは無くなり次第終了ですのでぜひチェックしてみてください。


以下余談なので折りたたみます。
友人にiPadを譲ってもらいました。
母が使うかなーと思ったのです。
母はいまだにスーファミの『ぷよぷよ』とか『雀豪』などを現役で遊んでいて、新しいソフトないのと聞かれたり。

結果、iPadは大当たりでした。
ゲーム専用機になってしまっていますが、手放せないとか言い出すほどに。
メンテとソフトの更新(母のiPadは、普段ネットにつないでません)のため回収すると言ったら「それ持って行かれたら何して遊べばいいの」とか言い出すくらいです。
スーファミあるでしょう と言いました。
母は、スーファミのこと元彼を見るみたいな目で見ていた。

あと、キンドルで買った書籍は複数台(家族とか)で読むことが可能なので、キンドル入れて進撃と寄生獣をインスコしてみました。
他にも読みそうな漫画をいくつか。
読むかな。

私が使ってるiPadより母のiPadは大きいので、漫画もでっかく読めます。
特に字が読みやすい。

大きいiPadは、お年寄りに優しい端末だなと思いました。
持ち歩くには大きいし不便だけど、据え置きのパソコンよりいいかもしれません。
あといじってて何となく思ったのですが、改造しにくく、選択肢が少ないせいで逆に分かりやすくなってる気がしました。
Winだと素人の私がレジストリまでいじれるけど、iPadはボタンが一つしか押せないから迷う必要が無い、という感じです。
説明下手で伝わるかわかりませんが。
家電のような優しさと言いますか。
どうやって動いてるかまったくわからんけど簡単に使える、みたいな印象です。
[ 2015/09/20 14:26 ] ドラマCD | TB(0) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ewokakuman.blog14.fc2.com/tb.php/38-36fdb0e5